試験勉強に役立つ文房具は?【大学入試/受験】

こんにちは、受験サポートです。

この記事では少し趣向を変えて、勉強時に役に立つ文房具を紹介していきたいと思います。



sya-pen.jpg




筆者自身、文房具にはもともと詳しくなかったのですが、友人からおすすめの文具を聞いていくうちに、文具選びの重要性を痛感するようになりました。勧められた製品を使ってみると、今まで苦だった勉強が少しだけ楽しくなったのを覚えています。

「たかが文房具、何を使っても変わらないでしょ?」いえいえ、甘く見てはなりません。受験期に共に過ごす時間が一番長いのは、教師でも友達でもなく、文具だとも言えます。

文房具は安いです。ですから、問題集や参考書などと違って、学生自身でとっかえひっかえして、自分に合ったより良いものを探すことが容易です。逆に言うと、ちょっと不便だなと思っていることを放置していることは、とっても時間の無駄につながるわけです。

日々の勉強にちょっとしたアクセントをつけることで、今までストレスを生じさせていた単純作業がなくなったり体への負担が激減したり、勉強に対する意識がガラッと変わるんですよ。



下記の記事から種類別におすすめの文具を紹介しています。これらは一昨年まで受験生だった私やその友人が実際に使ってみて感じたことがそのまま書かれています。ぜひ目を通してくださいね。



  • 【大学受験】今すぐに決めよう!自分に合ったシャーペン
    • 何を勉強するにしても、シャーペンの力は欠かせません。ただ見て覚えるよりも、書いて覚えるのが最も効率が良いからです。特に理系の場合、途中計算などをシャーペンでひたすら書きなぐることも多々あると思います。入試は時間制限がある以上、書きやすいシャーペン選べたかどうかがあなたの合格を左右するかもしれません。
  • センター試験攻略に必要な鉛筆の本数は?!まとめ方は?!
    • 鉛筆なんてどこで使うんだと思った方も多いでしょう。実はセンター試験などのマークシート形式の入試は、「鉛筆」でマークを塗るように定められています。実際、正しい筆記用具で塗らないと採点時にエラーが出る可能性もあります。センターを受ける方、2次試験がマークシート形式の方はぜひご一読ください。
  • 消す力と耐久性を兼ね備えた消しゴムとは?!
    • そこら辺の予備校が道端で配っている消しゴムを使い続けている方も多いのではないでしょうか?しかし、結論から述べるとやはり、消しゴムはしっかりしたものを購入した方が『消字性』も『耐久性』も圧倒的に良いです。また、この記事では消しゴムをできるだけ長続きさせて使う裏技も紹介しています。
  • 意外と重要なマーカー選びとは?
    • 単語帳や普段使いの教科書の重要な点を強調するとき、皆さんはどうしていますか?やはりマーカーを使用しますよね。マーカーと一口に言っても蛍光マーカー、消せるマーカー、そして、スマホと連動して利用できるマーカーと、最近は様々な種類のものが発売されています。
  • 単語帳と相性抜群の付箋があった!
    • 私は英単語帳「システム英単語」を愛用していたのですが、一度できなかった英単語をリザーブしておくのに付箋を使っていました。付箋を使えばどのページにわからなかった単語があるか一目瞭然です。しかし、付箋というとどうしても太い紙のイメージがあります。各単語ごとに貼れる付箋などあるのでしょうか??







ご質問・ご要望はこちらからお気軽にどうぞ

juken.goukaku.sapoto@gmail.com

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック