単語帳と相性抜群の付箋があった!【受験/暗記】

こんにちは。受験サポートです。この記事では一見地味にも思える『付箋』について紹介していきます。




1.付箋って役に立つの?



突然ですが質問です。受験生の皆さんは英単語帳などでマークを付けたいとき、どうしていますか?


マーカーを引いてますか?チェックマークを付けていますか?あるいはページを折って印をつける人もいるでしょう。

でもそれだと本を閉じたときページがわからなくなってしまいますよね?一度ページが分からなくなると、ものすごい時間のロスを食らいます。

「あの単語どこに乗ってたかな~!」とイライラしながらページをめくるのは避けたいものです。実際、私も付箋を使う前はこうした状況によく陥っていました。

分からなかった単語にすぐアクセスしたい…。そんなときに役立つアイテムこそが付箋なんですね。


2.単語帳にベストマッチ!『ポスト・イット ジョーブ』



さて、この記事で私が自信をもって紹介させていただくのは、スリーエム社が発売しています、『ポスト・イット ジョーブ』です。「たかが付箋、どれでも同じだろ?」と疑う方もいるかもしれませんが、それは違います。この付箋は今までの付箋の概念をぶち壊した商品です。
































本体価格は¥450 +税。

この付箋の革新的なところと言えばやはり、プラスチックでできていて破ける心配がない、ということです。色は4色タイプと9色タイプがあり、用途によって使い分けられます。

何よりうれしいのは横幅が狭いため、1ページにたくさん貼れるという点。まさに単語帳のお供としてあるかの様なポストイットです。

ユーザーを考えた使いやすいデザインなのもプラスです。一枚一枚が左右逆に入っているので、指で軽くめくるだけで付箋を一枚だけ取り出すことができます。

私は下の画像のように、「システム英単語」のわからなかった単語に逐一付箋を貼って暇な時間に読み返していました。通学中のスキマ時間や英語のテストの直前にササッと読み返せるので是非試してみてください。


0ca48c0ac2b87896ee2dc5aa7d7b4cc3_l.jpg


3.おわりに

いかがでしたか?

単語の定着は短期ではできません。まず暗記して、わからなかった単語をピックアップして、また暗記して…の繰り返しです。一筋縄にはいきません。この付箋を使えば「あの単語どこにあったっけ?」と悩む必要はなくなります。時間の短縮にもつながります。

難関大学の合格のためには賢く効率よく勉強することが欠かせません。この付箋を使ってあなたの勉強をよりeffectiveなものにしませんか?







ご質問・ご要望はこちらからお気軽にどうぞ

juken.goukaku.sapoto@gmail.com

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック