リスニング対策にドンピシャのWebサイトとは?!【センター試験/英検/TOEIC/TOEFL】

こんにちは!


今回の記事では受験生にとってウレシイ、「無料で生きた英語を聞き放題」のサイトを紹介します。

(無料で英単語の暗記度を診断してくれる語彙力診断サイトもこちらの記事で紹介していますのでぜひご覧ください)




1.意外と知らない?!正しいリスニング学習方法



突然ですが、皆さんはリスニングの復習では、何を見ていますか?


リスニングの復習なんてしたことない!という方もいるかもしれません。しかし、そういった方は必ず復習をするようにしましょう。
模試でリスニングを受けた後は特にそうです。


基本的には本文と日本語訳をサッと読み返すのが一般的ですし、それでOKです。もちろん、英語が得意な方であれば日本語訳は必ずしも必要ないでしょう。

しかし、多くの受験生が、リスニングを学習する際の復習として英文や日本語訳を必要とするのは、言うまでもありません。

(実際に私も英語が大の苦手で、"正しい訳"を読み返すタイプでした。)



しかし、ここで意外と面倒になってくるのが、どのようにしてリスニングの音源を入手するかですね。


例えば大手予備校のセンター模試などであれば、各予備校のWebサイトで、リスニング音声を聴くことができます。



(どちらも無料会員登録が必要です。詳しくは各リンクを参照してください。)


どちらもネット上で音源を再生する方法なので、いちいちダウンロードすることなく聴取できます!



しかし、リスニング音声は模試の分しかありませんから、普段の学習に使えるだけのリソースがあるかというと…これだけでは足りません。


さらに、リスニングを飽きずに楽しく続けるのに必要な要素が二つあるのでお伝えします。

それは、
  • 自分の興味のある内容である
  • 音声のみでなく、映像のついた動画である
この二つです。

もちろん、実際のセンター試験では、興味のない内容も出題されますし、映像もありません。

それでも、学習効率を上昇させるためには、これらの要素が不可欠です。勉強は飽きてしまっては効率がガクンと落ちてしまいます。特に苦手分野ならなおさらです。理想的なのは、まるで息抜きにYouTubeで動画を見ているような感覚で英語を学習できる方法です。



以上のポイントをまとめると、私たち受験生が探し求めているのは、

「英文・日本語訳」が表示できて、「興味のある内容」を探せる「ネット上」「動画サイト」

となるわけです。今回、この条件を満たした素晴らしいサイトを見つけたので、この場で紹介させていただきます。




2.無料で生の英語が聞き放題『TED』とは?


TED(TED: Ideas worth spreading)とは、アメリカ合衆国のニューヨーク市に本部がある非営利団体です。
カナダのバンクーバーで、毎年大規模な世界的講演会「TED Conference」(テド・カンファレンス)を開催しています。

学術・エンターテインメント・デザインなど様々な分野の人物がプレゼンテーションを行なうというスタイルで、ジェームズ・ワトソン(DNAの二重螺旋構造の共同発見者)、ビル・クリントン(元アメリカ合衆国大統領)といった有名人もプレゼンを行っています。

2006年から講演会の内容をインターネット上で無料で動画配信するようになり、それを契機にその名が広く知られるようになりました。


今回紹介する方法は、この無料配信されている英語の講演会を鑑賞して、英語力を鍛えよう!というものです。

2.1『TED』の使い方


まず、トップページに行きます。右上のWATCHから、一番上のTED Talksを選択します。


Inkedキャプチャ_LI.jpg



動画一覧のページに飛ぶので、Languagesから日本語を選択します。こうすることで、日本語訳がある動画を絞り込めます。

動画はトピック別に検索できるので、Topicsの欄から探してもよいでしょう。


Inkedキャプチャ2_LI.jpg



興味のある動画をクリックすると、下のように再生されます。デフォルトだと日本語の字幕付です。

ページ下にはプレゼン全文の日本語訳が載っています。


最後にちょっと頑張って英語の字幕にチャレンジしてみます。

赤丸で囲った2つのボタンをクリックしてEnglishを選択すると、字幕とプレゼン全文が英文になります。

Inkedキャプチャ3_LI.jpg


こんな感じですね。

キャプチャ4.PNG

動画の長さは3,4分のものから15分を超えるものまでさまざまです。ですから、その時のスキマ時間の長さに合わせて英語力を鍛えることができるのです。

そして何より、自分の学習内容・レベルにあった動画を見れるのがいいですね!2019/09/14現在、TEDには3100以上の講演会動画が掲載されています。検索機能もしっかりしているので、これ以上の英語動画サイトはないと言っていいでしょう。




3.おわりに

いかがでしたか?今回紹介した方法は、大学受験を控えている方だけでなく、英検・TOEIC・TOEFLなど、様々な英語の資格にチャレンジしている人にもお勧めできます。特に最近は英語の4技能化が注目されている時代ですので、TEDを有効に使ってリスニング力を鍛えておくのは多くの場面で役立つでしょう。

また、本サイトでは、他にもリスニング対策に有用なサイトを紹介していく予定です。「私はこのサイトを使ってた!」などあれば、お気軽にコメントしてください。

皆さんもTEDを活用して、実践的なリスニング力を身に着けてみませんか?






ご質問・ご要望はこちらからお気軽にどうぞ

juken.goukaku.sapoto@gmail.com



この記事へのコメント