【学生必見】NHKあさイチで紹介された快眠&スッキリ寝起き術【社会人】

こんにちは。受験サポートです!

今回は最近私が知ったことで、どうしても皆様に紹介しておきたいものを記事にさせていただきました。

その内容はズバリ、睡眠です。




1.【寝起き編】光目覚まし時計で二度寝脱却!

突然ですが…みなさんは光目覚まし時計という商品をご存知ですか?

目覚まし時計というのは本来、設定時間になったら音が鳴って、目を覚まさせるというものです。

この「音」ですが、一般的には大きければ大きいほど目を覚まさせる効果が大きいと思われていますよね。通販サイトとかをいろいろ見ても、どれも「大音量」などといったうたい文句で商品が並んでいます。

実際、単に起きるという意味では「音が大きい」方が確率は高いかもしれません。

しかし、大音量で目覚めるというやり方は、実は朝の目覚めに最悪です。

起床目覚まし時計朝.jpg

1.1.なぜ光目覚まし時計がいいの?


光目覚ましが良い理由を説明するために、音による目覚ましがダメな理由を紹介します。


皆さんはこんな経験はありませんか?


朝、早起きしなければならない日。

絶対に寝坊できないので、スマホの目覚ましの音量はMAXに設定し、当然繰り返し機能もON。

少しでも音を大きく聞こうと頭のすぐそばに置いておいたスマホが鳴り響いた瞬間…

全身の血液が一気に脈打ち、ドクドクと心拍数が気上昇…

音のおかげで一発で起きたんだけど…息切れのような苦しい感覚で辛く苦しい、すぐには立ち上がれない。


これは私によく起こる現象なのですが、音の目覚ましはその音が「トラウマ」のようになり、聞くだけで不快になります。ですから、好きな音楽を目覚まし音楽にできるはずもありません。

恐らくこの記事をここまで読んでいただけているということは、ほとんどの人がこれに近い感覚を得たことがあると思います。では、それはなぜ起こるのか?私たちが悪いのか…。いいえ、そんなことはありません。


大きい音で目覚めてしまうと、自律神経を乱してしまう

これが科学的な答えです。人間が他の動物から逃げ回っていた古代のときから受け継がれた逃避本能と言っても良いでしょう。

番組で登場された医師の方によると、「音によって」瞬間的に起こそうとすると、体が起きるスピードよりも脳が起きるスピードが早いため、目覚めたのに体が動かない、といったことに陥りやすいそうです。

それでは、この体と脳の起きるスピードの違いをどのように合わせればよいのでしょうか?

その答えはズバリ、「徐々に強くなる光」です。徐々に強くなる光を浴びることで、脳がゆっくりと起床モードに移行します。その間に体の準備も整い、時間になったら小さな音でもしっかりと目覚めることができるのです。


(補足)「徐々に強くなる光」と聞いて、「えっ?日光でイイじゃん」と思った方もいるかもしれません。しかし日光の場合
  • 季節によって日の出時刻が異なる(=正確な時刻設定ができない)
  • 光が当たる時間が長すぎるので途中で起きてしまう(=早起きしすぎる危険)
  • 晴れた明け方しか使えない(=昼寝にも使いたい)
といった不都合があるので、やっぱりここは目覚まし時計に任せよう、というわけです。


ただし、この光の効果を受け取るために、一つだけ注意すべきことがあります。

それは、寝室をできるだけ暗くするということです。寝室が元から明るいと、せっかくの光量の差が小さくなってしまうので、効果も落ちるというわけです。遮光カーテンなどで対策するのが良いでしょう。


1.2.オススメの光目覚まし時計は?

さて、ここまでで光目覚まし時計の効果について紹介しましたから、ここからは実際の商品を2つほど紹介します。

  • ムーンムーン




価格:¥29,916
(2020/05/19現在)


この商品は、あさイチの他にもマツコの知らない世界で紹介されて話題になった商品です。

いわゆるハイエンド商品で、セールスポイントは朝日と同じ20000ルクス(光の強さの指数)を出力でき、他の商品より圧倒的に明るい点。

あさイチでは朝、2度寝、3度寝をしてしまう朝が苦手な男の子が使用してみたところ、一発で起床。いつもは時間のかかる朝食も元気に食べる姿が放送されていました。

日頃から多少の光が差し込んでも起きられないような重度の症状の人にぜひ一度使ってみていただきたい商品です。


  • YABAE MY-11



価格:¥3,999
(2020/05/19現在)

さて、先ほどの商品を見て、「正直高すぎるな…」という感想を持った方も多いと思います。

わかります。私も皆さんと同じで、まだ実際に試したことのない商品に3万円を投入するのは私たち一庶民にとって勇気のいることです…

ですからローエンド商品で、できるだけ評判の良いものを探していたところ私が出会ったのがこの商品です。

この商品は約4000円という安価ものにもかかわらず、

  • 光量を20段階調節可能
  • 赤、橙、黄、緑、青、藍、紫色の7種類のライトを選択可能
  • 10~60分前からライト点灯
  • 音量を16段階調節可能
  • 計7種類の自然音アラーム
  • スヌーズ機能
  • 電源とは別にUSBポートが1つ
  • FMラジオ機能
…と、信じられないくらい多数の機能を有しています。光量調節をすれば読書灯としても使えます。

アラームも2つの時刻セットできるので、平日・休日でいちいち時間をセットし直す必要もありません。ボタン一つで済むわけです。

これらのマルチな機能が評価されてか、1世代前のMY-10モデルはAmazon 売れ筋ランキング・目覚まし時計部門で2位、最近発売された本機も39位と好調です。(2020/05/19現在)

(注)似た形状の模倣品が多数確認されています。ご注意ください。


1.3.光目覚まし時計『YABAE』をレビュー!

さて、ここからは私の体験を記していきます。(あくまで個人の感想であることをご理解ください。)

春休み中、恥ずかしながら完全に昼夜逆転してしまった筆者は、藁にもすがる気持ちで本機を購入しました。

箱を開けてみると意外とコンパクト。実物が見れないネット通販あるあるの現象ではありますが、ちょっと不安になります。
「こんなのでちゃんと強い光が出るのだろうか…」

説明書を読みながら時刻をセッティングしますが、これがなかなか大変でした。ボタンが13個もついていたのでちょっとわかりづらく感じます。ボタンの位置で覚えるしかありません。


ともあれ、10分前から点灯して8:00に起きるようセットして就寝しました。翌日明け方になると…

いきなり「まぶたが明るくなった」感覚が来ます。「ああ、音の目覚まし時計と同じで瞬間で起きちゃった」のかと思いましたが、意外にも体が難なく動き、起き上がれました。動悸もありません。

時計を見ると、ぴったり8:00でした。ということは、7:50からすでに体が起き始めていた、ということになります。すごい!


結論としては、
  • 光量は十分。光量MAXにしていなくても一発で起きられる
  • アラーム機能も付いているが、ほとんど必要ない(小音でOK)
  • ボタンが多くてちょっと使いづらい
  • ラジオ機能はどの層に向けたものなのか不明…
こんな感じです。4000円にしては十分コスパ良いと言えるでしょう。


2.【就寝編】『入浴』で寝付きは劇的に変わる!

続いて、就寝編です。朝起きるのがつらい人がいれば夜寝付くのが大変だという人もいるわけで…

そんな人には入浴法を見直すことをお勧めします。

2.1.最適なお風呂の温度は39~40℃

入浴女性温泉風呂.jpg


実は、睡眠の導入に最適な湯船の温度は39~40℃と言われています。「意外と低い!」と思われた方も多いかもしれません。

眠気の誘導に関わってくるのは表面温度の上昇ではなく「深部体温の上昇」なので、熱い風呂にパッと入ってもあまり効果がありません。39~40℃の湯船に10~15分浸かるのがベストです。


2.2.入浴後に就寝するタイミングは1.5時間後


一度上昇した深部体温は時間経過とともに下降していきます。入浴から1時間半後が最も眠気が強くなるため、この時間までに娯楽は終わらせて、寝る準備をしましょう。

当然ですが、睡眠前のブルーライトはご法度です。私は先ほど紹介した光目覚まし時計を読書灯に使って読書をしてから寝るようにしています。


3.【睡眠中編】睡眠途中で目覚めてしまったら…

さて、上手いこと寝付くことができたとしても、トイレなどでふと目が覚めてしまうときもありますよね。こんな時、もう一度寝付こうと思っても、一度体を動かしてしまったのでなかなか寝付けません。

あるいは単に布団が暑くて目が覚めることがあるかもしれません。こんな時はどうすれば良いでしょうか?


3.1.足首運動で体の熱を逃がそう!

暑くて寝られないときに役立つのが「足首運動」です。なぜ足首なのでしょうか?

実は人間の体は足の裏から熱を放出するという仕組みになっています。足首をゆっくりバタ足させたり、回転させることで、足の裏の熱放出機能が高まるため、寝付きやすくなるというわけです。


4.おわりに

いかがでしたでしょうか?正直なところ、あさイチさんの再放送のような感じになってしまいました。

でも今は感染症対策のため、一人で自習する環境に置かれている方も多いでしょうから、家での睡眠の質を向上させることは重要だと思います。そう意味でも、一人でも多くの人にこの方法を知っていただきたいと思い、記事を書かせていただきました。

このサイトではほかにも睡眠などを取り上げています。興味がある方はぜひそちらもご覧になってください!

それでは!





ご質問・ご要望はこちらからお気軽にどうぞ
juken.goukaku.sapoto@gmail.com

この記事へのコメント

  • あん

    始めまして。東工大志望の高3息子を持つ母です。日頃から朝が弱く、この休校で見事な昼夜逆転生活になり、6月から学校、どうなることやら・・と遠巻きに見守っております。
    こちらのHP、よく拝見させてもらっています。とてもためになっています。今回の目覚まし時計、買ってみます。情報、ありがとうございました。
    2020年05月28日 11:12